小さい子供が背負うんですからランドセルは小さくて軽いほうがいい!と思っている親御さんがいますが、6年間使い続けることを考えると選ぶべきランドセルはA4フラットファイル対応となります。

ランドセルは軽いほうがイイって本当!?

ランドセルは軽いほうがイイって本当!?

小学生の女の子

小さい子供が背負うランドセルだから軽いほうがいいと思ってたんですけど、これって間違いなのでしょうか?

軽さを追求するとどうしてもサイズが小さくなり、A4クリアファイル対応もランドセルとなってしまいます。


しかし最近では A4フラットファイルのサイズが主流なので、多少重くなっても大きいサイズの方が使いやすいのではないかと思っています。

重くなると言っても、実際に変わるのは200グラムぐらいです。

ノート1冊から2冊分ぐらいの差なので、そんなに気にするほどでもないかもしれません。

それに体が小さいのは小学校の低学年の間だけで、高学年なってきたら体格もしっかりしてくるはずです。


うちの子供は背が小さくて華奢な上に、学校までが歩いて10分もあるのでランドセルは軽いほうがいいかと思ったんです。

思いランドセルを背負わせて毎日学校に通うのは大変ですもんね。

そう思ってたのが、さっきも書いたようにサイズアップしてもあまり重さが変わらないので自信がなくなってしまったんです。

6年間使うものだから高学年になったときの教科書やノート・プリント類などが増える事を考えると、やっぱりへ4フラットサイズの方が賢い選択かと思います。

値段がそんなに変わるわけでもないし、カラーもデザインも豊富にあるから重さ以外は困ることはありません。

その重さも200g 程度の違いならば、あまり気にしなくても予想です。


ランドセルの形状によって体感する重さは違う!


そんなこと思いながらフィットちゃんランドセルの公式サイトを見ていると、子供が体感する重さはランドセルの構造にも大きな原因があるということでした。

背中との密着する面積や肩ベルトの構造によって、子供は感じる重さは違うようなんです。

だったらなおさら、A4フラットファイルのランドセルを選んだほうがいいかと思えてきました。

フィットちゃんランドセルでは、背中に密着する面積も大きくムレない構造になっているので、子供にも安心して使わせることができそうです。

他にも天使のはねやイオンランドセルなど人気ブランドがたくさんあるので、値段やカラー・デザインと併せて比較しながら注文するランドセルを決めたいと思います。

できれば年内に着いた方が正月に祖父母にお披露目もできるので、早めに注文してクリスマスプレゼントとしてランドセルを買ってあげようかと思っています。


ランドセルは丈夫さも重要な要素

赤と黒のランドセル

昨今は軽いランドセルが人気となっていますが、ランドセルは子供が6年間毎日使う物ですので、丈夫さにもこだわって選んだほうがよいでしょう。

特に活発な子供の場合、ランドセルを振り回して遊んだり、椅子代わりに使ったりと本来の使い方とは違った使い方をすることもあるでしょうからなおさらです。

ランドセルの丈夫さというのは、主に素材と製造技術によって変わってきます。

例えば、革で出来ているのか人工皮革なのかといったことや、手作業で作られているのか機械で作られているのかなどです。

こうしたことは商品の特徴や説明をしている欄を見ることで知ることが出来ますので、きちんと目を通すようにしましょう。

また冒頭で述べたような軽いランドセルも最近では製法にこだわったものが多いんです。

それと共に丈夫さも従来のものと変わりないほどにまで進化しています。

軽くて丈夫なものを選べば安心といえるでしょう。


今年の最新ランドセルはコチラ>>ランドセル人気ランキング